洋画

【オッペンハイマー】アインシュタインとオッペンハイマーの会話内容がこの映画の核心なんだろうが理解しきれていない

101: かちかち映画速報 2024/03/31(日) 02:58:17.27
アインシュタインとオッペンハイマーの会話内容がこの映画の核心なんだろうが理解しきれていない
ストローズがなぜオッペンハイマーをああも陥れようとしたのもあるか

104: かちかち映画速報 2024/03/31(日) 03:12:16.78
>>101
ストローズの私怨と水爆推進のため
まずはストローズの個人的な私怨
アイソトープを輸出するかどうか決定する公聴会で、オッペンハイマーはジョーク交じりにストローズを馬鹿にする
「シャベルでさえ原子力をつくるもとになりますよ。サンドイッチもですね笑」みたいに冗談かますオッペンハイマーのシーン
ストローズとテラーは水爆推進派だった。しかしオッペンハイマーは水爆に対し批判的で、当時社会的地位の高かったオッペンハイマーは彼らにとって邪魔だった
そこでオッペンハイマーが過去に共産党とつながりがったとデマをばらまき、アンフェアな聴聞会を開く。目的はオッペンハイマーの地位を失落させ、水爆開発を前進させること

112: かちかち映画速報 2024/03/31(日) 04:02:51.80
>>104
だから水爆おじが裏切ったんだよな
自分の水爆を勧めたいから
大学の同僚のイケおじはなんかオッペンハイマーの姿を見るなり消えたけど
あれなんなんやったや
あいつはええやつなんか?

102: かちかち映画速報 2024/03/31(日) 03:01:05.10
ラスト、アインシュタインとの会話シーン
オッペンハイマー「以前、原爆が大気と連鎖反応を起こし世界中を焼き尽くしてしまう可能性について君に尋ねたろう」
アインシュタイン「ああ、覚えている。それがどうかしたか?」
オッペンハイマー「破壊したんだ、実際に」
オッペンハイマー達学者が懸念していたような原爆が世界を焼き尽くすような結果にはならなかったが、原爆を開発してしまったことで他国もその流れに追随し、結果世のあり方を変えてしまったということ
自分たちが日本へ落とした核兵器は、いつの日かロシアを始めとする核保有国の手によってアメリカ、もしくは世界中のありとあらゆる地域を巻き込むだろうっていうことを示唆する終わり方だった
冒頭の雨がポツポツと水たまりに落ちるシーンや、上記の会話中、池に映る波紋の画を挿入しているのはそれを比喩していた

106: かちかち映画速報 2024/03/31(日) 03:19:40.42
>>102
それは、オッペンハイマーは最初からそうなることがわかってたって話なんだよね
世界を破壊しつくす兵器を作れば、それは世界を焼くことになる
劇中何度も「みんなの功績だ」とオッペンハイマーは語るけど、同時に「みんなの責任だ」って言ってたってこと
だから、アインシュタインは憮然として立ち去るわけよ、「偉そうに嫌味を言ってるが、お前の責任でもあるよな」って言われたも同然だったから
オッペンハイマーはあれだけ苦しんでる姿が描かれてたけど、同時にそれはみんなの責任でもあるとも考えてた
だからとんでもない奴なんだ

122: かちかち映画速報 2024/03/31(日) 04:51:16.29
>>121
ごめんまじで間違えた
これ >>106 への返答です 
ごめんなさい

120: かちかち映画速報 2024/03/31(日) 04:42:55.34
>>102
それはちょっと飛躍しすぎだと思うな
大統領なんかを相手に「私だけの功績だけではありません。みんなの功績です」というのもありきたりな発言すぎてその発言の裏を視聴者が感じ取るには薄すぎると思う
ほのめかす演出なんかもなかったしな
そもそも作品の中でみんなの功績っていうワードは大統領相手以外に出てたかすら怪しい 星条旗を背景にガッツポーズしてたシーンで言ってたかな?くらいの認識なんだが
特に最後のアインシュタインとの会話について、オッペンハイマーはアインシュタインさんのおかげですなんてニュアンスのこと1つも言っていないし、アインシュタインが一方的に話してたよ
オッペンハイマーが発したのは
「Albert, When I came to you with those calculations, we thought we might start a chain reaction that would destroy the entire world」
「I believe we did」だけ このweもアインシュタインではなくマンハッタン計画に参加したものを指すと思われる アインシュタインはオッペンハイマーの意向でマンハッタン計画には参加していないし、オッペンハイマーが依頼した計算も断っている

アインシュタインが不機嫌そうな顔をしていたのは、原爆が核の世界を加速させることをオッペンハイマーが自覚しており、それについて揺れていたんだと思う



156: かちかち映画速報 2024/03/31(日) 08:35:51.34
>>102
ネットで調べればわかるけど
広島、長崎、ビキニ諸島などで核爆発して
発生した放射性物質の9割は
成層圏に舞い上がって地球全土にバラ撒かれた。
その悪影響が問題になって地下核実験が主流になった。
あの映像は地球が丸焼けになる可能性まで危惧していたけど
核兵器の使用は計算上では地球規模の影響があるのはわかっていたから
オッピーは真っ青になってアインシュタインに相談している。
丸焼けにはならなかったから良かったとか
地球全土にバラ撒いたからチャラとか
オレは馬鹿なの発想だなと思っている。

162: かちかち映画速報 2024/03/31(日) 09:01:26.41
>>156
正直何言ってるか理解できない
最後のオッペンハイマーのセリフはあなたが言うようなことではなく、核開発競争が加速してアメリカのみならず世界が核を保有し、世界中が標的になりえるってこと

164: かちかち映画速報 2024/03/31(日) 09:03:34.72
>>156
Nスペでやってたけど、オッペンハイマーは原爆の放射性物質は成層圏でばらまかれるので、広島の爆心地には放射能はほぼ残らず、兵士を送り込んでも大丈夫とグローヴスに進言したそうだよ

265: かちかち映画速報 2024/03/31(日) 12:29:48.41
>>156
何に流されてるか知らんが、たいしてばら撒かれない。放射性物質の届く範囲は限られてる。

272: かちかち映画速報 2024/03/31(日) 12:36:32.10
>>265
そうなの?

280: かちかち映画速報 2024/03/31(日) 12:48:15.27
>>272
量と高さによるけど
ネバダの実験でも放射性物質が届いてたのはサンフランシスコあたりまで
そんなに世界中までふわふわ飛んでいかない

282: かちかち映画速報 2024/03/31(日) 12:49:58.92
>>280
当時、世界中の放射線のレベルが上がってたと思ったけどなあ。

307: かちかち映画速報 2024/03/31(日) 13:16:15.40
>>282
フォールアウトするから
周辺で降り落ちるんだよ

351: かちかち映画速報 2024/03/31(日) 15:02:54.58
アインシュタインの登場場面は2回あるがラストの場面は最初の場面と同じ
原爆の父としてロスアラモス研究所の所長を辞めたあとストローズにスカウトされプリンストン高等研究所の所長となる時
アインシュタインは超有名人だがあの時点では過去の人
プリンストン高等研究所の理事だったストローズはそういう有名だけど終わった人を囲ってるつもりだったが雇用主なのにアインシュタインに無視されオッペンハイマーには恥を欠かされるなど思わぬ反撃を受けて科学者に不信感を持つ

352: かちかち映画速報 2024/03/31(日) 15:03:16.20
アインシュタインの相対性理論を元にしてオッペンは彼とブラックホール理論について話し合ったりしてたから映画で描かれているほどドライな関係じゃなかったと思う。
池のほとりでかわされた罰に関する二人の会話部分は脚本上のことなんじゃないかな?と思ってる。
アインシュタインが量子力学認めなかったのはまあ仕方ない笑 一般人が聞いたら「何言ってんの?」と言う内容だし。

https://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/cinema/1711760522/0-

PVアクセスランキング にほんブログ村
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です